審美歯科とは |北九州市の歯医者・歯科|うえだ歯科

うえだ歯科

〒802-0084
福岡県北九州市小倉北区香春口1-13-1
メディックス三萩野2F

メニュー メニュー

審美歯科とは
  • HOME
  • 審美歯科とは

症例写真

歯並びをキレイにしたい (27歳・女性)

治療前:歯列不正による審美的障害

治療後:審美的に改善

治療内容:犬歯を抜歯後、そのスペースに歯を移動し歯列を整えた後に、左右の側切歯と犬歯部位にきた小臼歯をオールセラミックによる修復。
治療期間や来院回数:8ヵ月/32回
治療にかかった費用:141万円
治療のメリット:大きな口を開けて笑えるようになった。
治療のデメリット:矯正の後戻りの懸念があるため、メインテナンスが必要。

歯ぐきの段差が気になり、前歯を作り変えたい (32歳・女性)

治療前:審美的障害

 

治療後:歯肉の審美的なラインが獲得できた

治療内容:上顎前歯部の歯肉を切除して歯肉のラインの整合性を獲得し、4本をオールセラミックによる修復。
治療期間や来院回数:3ヵ月/8回
治療にかかった費用:56万円
治療のメリット:歯肉の段差による審美的なコンプレックスが解消。
治療のデメリット:経年的変化による歯肉退縮の恐れがありメインテナンスが重要。

審美歯科とは

「キレイな歯を取り戻したい」、「歯ぐきの変色が気になる」、「欠けた歯をキレイにしたい」、「口臭が気になる」、など、口元についてお悩みの方は、年齢・性別を問わずたくさんいらっしゃいます。

そんな方にぜひ知っていただきたいのが審美歯科です。
審美歯科とは、美しさに焦点をあてた歯科治療です。
歯を白くするだけではなく、事故で欠損した歯を治療したり、目立ってしまう詰め物を目立ちにくい詰め物にしたりと、目的に応じてさまざまな方法があります。

歯や口元は、見た目だけでなく心にも影響を及ぼします。歯の欠点を隠そうとするほど、笑顔がどこか不自然になっていくものです。審美歯科治療で歯や口元をキレイにすることで、表情や立ち振る舞いまでも、明るくキレイに変化していくと考えています。
また、最近では女性のみだしなみとして、審美歯科が注目されています。
口元はその人の表情を作る場所。歯が白くキレイになることで、笑顔の回数も増え、肌もキレイに見えるようになります。ですから、美意識の高い女性が注目するのは当然とも言えます。

お肌をエステで磨くように、あなたの歯も歯科医院でキレイに磨いてみませんか。
ホワイトニング、ラミネートベニア、セラミック、インプラント、歯のクリーニング、PMTCなど、あなたのお悩みに応えられるようサポートをします。
あなたの輝く笑顔のために…
ぜひ歯科医院にご相談ください。

審美歯科治療の種類

ホワイトニング

専用のお薬を使って、歯を白くする方法です。歯を削る必要がなく、痛みはありません。
歯科医院で行うオフィスホワイトニングと、歯科医院での指導後にご自宅で行うホームホワイトニングがあります。

ラミネートベニア

歯を白くし、隙間などを整える治療法です。歯の表面を薄く削って、セラミック製の薄いプレートを貼り付けることで、2、3回の来院で、歯を美しく、自然に整えます。 歯の内部まで色素が沈着していて、ホワイトニング等では変化を期待できない変色歯も、この方法で白くすることができます。

セラミック

セラミックは、自然の歯に近い色合いと透明感を再現することができる素材です。 金属の詰め物の代わりに歯に詰めたりかぶせたりするだけで、透明感のある、より自然な仕上がりになります。金属を使わないため、アレルギーの方も不安なく選択できます。また、セラミック材は水分を吸収しないため、変色しないという特徴もあります

PMTC

歯科医師、歯科衛生士が専門的な器械とフッ素入り研磨ジェルを使って行う歯面清掃(トリートメント)のことをいいます。
PMTCはお口の健康維持のための環境作りを目的としています。
特に、タバコのヤニや茶渋など着色が気になる方や歯槽膿漏、口臭の気になる方におすすめです。